セミナーで友人ができる

自分から動こう

相手が話しかけてくれるのを待っているだけでは、誰ともセミナーで仲良くなることはできません。
セミナーでうまいコミュニケーションの取り方を勉強しているはずなので、試してみるチャンスです。
仲良くなれば、情報交換ができます。
自分はキャリアアップのことを学び始めたばかりなので、あまり情報を手に入れていないかもしれません。

しかし相手は何度もセミナーに参加しているので、キャリアアップする方法をたくさん知っている可能性があります。
それを聞くと、短時間で高い地位まで進むことができるでしょう。
セミナーに参加して大事な話をたくさん聞こうと思うのは良いですが、目的がそれだけにならないでください。
友人を増やす意識も重要です。

常に情報を聞く

参加したいセミナーが見つかっても、都合が悪くていけないことがあります。
ですが友人が代わりに行った場合は、話を聞くことで勉強できます。
セミナーによく参加している友人をたくさん見つければ、自分が参加していなくてもキャリアアップのコツを聞き出せます。
ですから、セミナー行った時は積極的に周囲に話しかけて、友人を作ることが大切だと言われています。

仲良くなって連絡先を交換すれば、電話やメールでいつでも会話をすることができます。
自分のことを忘れないように、頻繁に連絡をしましょう。
直接会って話すことは苦手でも、電話やメールならできるはずです。
特にメールは文章をゆっくり考えながら送れるので、喋るのが苦手な人向けです。


この記事をシェアする
TOPへ